岩手革

INFORMATIONー  お知らせ  ー

2017.3.6 4月中旬 松嶺貴幸氏(まつみね たかゆき)デザインの長財布発売決定。 2017.3.6 日本最大の商談会 GIFTEX 2017【夏】出店決定 2017.3.6 4月末 菊池貴史モデルシザーケース発売

CONCEPTー  コンセプト  ー

「いわて短角牛」

国内流通の1%しかない日本短角種の「短角牛」。この貴重な革を使用したアイテムをみなさまにお届けできるのは当ブランドのみです。親から子へ、子から孫へ「愛情牛」で作られたレザーアイテムをぜひ手にとってお確かめください。

高級ブランドにも負けない品質

現段階で良質な牛の原皮とされているのはヨーロッパの牛が有名です。特に、地中海沿岸の四季のある自然豊かな場所に放牧されてのびのびと育つ牛はストレスフリーで皮膚も健康に育つので最高品質の原皮として扱われています。まさに、人間にも同じことが牛にも当てはまるのです。岩手の山脈奥深くに同じストレスフリーの環境で育てられている短角牛の皮を海外スーパーブランドの革なめしを委託されている日本国内の会社に「タンニンなめし」にて加工し、世界一の革を作り上げています。

COLLECTIONー  コレクション  ー

伝統的な革の技術を伝承する本物のレザー会社が登場しました。著名人たちが欲しがる理由は革の質を認めてくれたからこその商品です。日本の技術を詰め込んだ弊社だけの独占商品を是非お使いください。

WALLET-財布-

職人による使いやすい形を追求した長財布です。通帳も入るサイズにすることで用途を問わない老若男女に好かれる作品です。

CARD CASE-名刺入れ-

岩手を代表するレザー会社「4358」とのコラボ作品です。縫い目が一切ないシームレスを採用し、一生涯使える革製品を作り上げました。

COLOR VARIATIONー  カラーバリエーション  ー

MAINTENANCEー  メンテナンス  ー

ヌメ革は革の中で水の影響を受けやすいです。表面加工は施されていないためすぐに傷がついてしまったり、汚れやすいので丁寧にお手入れをしていけばより長く使えます。雨に濡れるとシミや色落ち・色移り、カビの原因になります。

普段は、表面のほこりを乾いた布等で拭きし払う程度で大丈夫です。長期使用するうちに、もともと含まれている脂分は徐々に失われていきますので革の表面がかさついたり、ひび割れたりすることも有ります。表面にカサつきなど乾燥の徴候が見られ始めましたらオイル等で潤い・油脂分を補充してあげてください。

長期間使用しない場合などは湿気・汚れに等によりカビが発生することがありますので日陰で風通しの良い場所に保管してください。また時々保管場所から出し、乾拭きなどしましょう。

CONTACTー  お問い合わせ  ー

商品に関するお問い合わせは下記の電話番号、Emailアドレスまでお願いいたします。

TEL・FAX : 019-613-5130
Email : iwategawa@iwategawa.jp